束縛しない彼女が欲しい人の3つ特徴とは?

yp4DrFvi
男性の中には束縛しない彼女が欲しいという人も多いのですが、束縛しない彼女が欲しい人の特徴というのは3つあります。

縛られるのが嫌い

束縛しない彼女が欲しい人の特徴の一つとして、縛られるのが嫌いという点が挙げられます。
束縛されてしまうと、自由に行動をしたりすることが出来なくなってしまいそうだから、束縛されたくないと考える人は少なくありません。
束縛されるということは、行動も制限されるということになりますから、自由奔放な性格の人からすれば、息が詰まるのでしょう。

プライベートを大切にしている

束縛しない彼女が欲しい人の特徴として、プライベートを大切にしていることが多いです。
いくら彼女とはいえ、色々と詮索はされたくないものですし、友人や会社での付き合いだってしなくてはならないのに、束縛されてしまって遊びに行くたびに疑われてしまったりするのは疲れてしまいそうだと感じていることが多いです。
そのため、束縛しない彼女と付き合ったほうが精神的に疲れたりすることはないだろうと考えている傾向があります。

女友達が多い

女友達が多いという男性も、束縛しない彼女が欲しいと思っている特徴があり、例えば、束縛してくる彼女と付き合っていると、女友達がいても女友達と遊ぶことを禁止にされてしまったりする可能性が高くなってしまうと考えています。
特に女友達と浮気をするつもりはなく、あくまでも友人関係だとしても、束縛をしてくるため一緒に遊ぶことが出来なくなるどころか、もう会ったり連絡することもできなくなってしまうこともありますので、束縛する彼女とは付き合いたくない
また、女友達と遊んでいるだけで浮気を疑われてしまったり、浮気をする可能性があると思われてしまうのは、信用されていないようで嫌だと感じる男性も多いのです。

まとめ

束縛しない彼女が欲しい特徴を紹介してきましたが、このように彼女だからといって、必要以上に自分の行動や人間関係について縛られたり介入されるのを嫌う特徴があるのです。
束縛しない彼女が欲しいと思っているということは、束縛されてしまうと別れてしまう可能性もそれだけ高くなってしまうということになりますから、好意を持っている男性がいるのであれば、束縛しない彼女が欲しい人の特徴に当てはまっているのかを見定めるようにした方がいいでしょう。
また、男性で束縛されるのが好きではないという人はとても多いですから、束縛してしまう傾向があるのであれば、少しずつでも治していくようにした方が良いかもしれません。

束縛しない女性に共通する秘められた心理

IqMIfD_k
束縛しない女性というのは、ある共通の心理があるのですが、束縛しない女性の心理というのは極端になっています。

自分に自信がない

束縛しない女性の多くは、この自分に自信がないという共通の心理があります。
自分に自信がないから、相手を束縛してしまったら嫌われてしまって、男性が離れてしまうのではないかという不安を深層心理で感じてしまっているのです。

男性の心理を理解しているから

これまで色々な男性を見てきた恋愛経験が豊富な女性というのは、男性の心理を理解しています。
ですので、男性の多くは束縛されることを嫌う傾向が強いということが分かっているため、わざわざ束縛をして男性との仲に亀裂を入れる必要はないという共通の心理を持っている束縛しない女性も多いのです。
このように男性の心理を理解している女性というのは、共通してモテる女性が多いです。

束縛をして失敗をしてしまった

束縛しない女性の中には、結構過去に交際をしていた男性に対して束縛をしてしまったことで男性に嫌われてしまって、もう同じ経験をしたくないという心理状態になっている人も結構います。
過去に束縛をしたことによって、失敗をしてしまった女性というのは、束縛はしないものの、男性の行動などが気になってしまっているということが多いです。
このような心理状態の女性の場合、心配させるようなことをしてしまったら、束縛をするようになってしまうこともあります。

恋人が全てだと思っていない

恋は盲目という言葉がありますが、束縛しない女性の中には、恋人が全てだとは思っていないという共通の心理を持っている人も少なからずいます。
例えば、友達との付き合いも大切にしたいし、一人だけの時間や趣味の時間だって欲しいから、束縛しないという理由の束縛しない女性もいるのです。
つまり、束縛しない女性の中には、普段の生活がとても充実している人も多いのです。

まとめ

彼氏に嫌われたり重荷に思われたくないから束縛をしないという心理状態の人もいれば、充実していて彼氏だけに依存をするつもりはないという人もいるのです。
束縛しない女性というのは、男性から見ると自分のことに興味を持っていないのではないかと思ってしまっている人もいるのですが、実際のところは束縛をしたいと思っていても、束縛をすることが出来ない心理になっているといえるでしょう。
束縛しない女性と交際をしたいのであれば、このような束縛しない女性の心理についてもちゃんと理解をしておくことで、交際できる可能性を高めることが出来るでしょう。

束縛しない彼女が欲しい男性と束縛しない女性は浮気性!?

XrHVYsZT
束縛しない彼女が欲しいと思っている男性や、束縛しない女性というのは、決して浮気性だから束縛しない彼女が欲しいと思っていたり、彼氏を束縛しないというわけではありません。

必要以上に縛られたくないから

束縛しない彼女が欲しい男性というのは、必要以上に縛られたくないと考えている人が多いですし、束縛しない女性も束縛をすることで今度は自分も男性に束縛されてしまうのではないかと考えています。
束縛しあってしまっていては、お互いに視野が狭くなってしまったり、どちらかが依存してしまいそうだから嫌だと考えている人は多いのです。
浮気性だというわけではなく、男性も女性も他の人とも関わったりしたいから束縛しない彼女が欲しいと思っていたり、束縛したくないと女性も考えることが多いのです。

信用し合いたいから

男性としても束縛されてしまっているということは、信用されていないのではないかと思ってしまいやすくなりますし、束縛しない女性も束縛をするのは相手のことを信用していないと思われてしまいそうだということで束縛しないことも多いです。
束縛というのは、束縛をする側が相手のことを信用していないからだと思われてしまうことも多いですので、束縛しない彼女が欲しいと思っている男性もとても多いですし、女性もその男性の心理状態を理解しているから束縛しないようにしているということが多いのです。
束縛しないということは、お互いのことを信用しあっているという表れとして考えている男性や女性も結構いるのです。

お互い疲れてしまうから

束縛というのは、される側も行動を規制されてしますし、束縛をする側も疑心暗鬼になってしまって、精神的に疲れてしまいます。
ですので、お互いに疲れてしまって、何のために恋愛をしているのか分からなくなってしまうため、束縛を嫌う傾向もあります。
そのため、男性も束縛しない彼女を求めやすく、女性も束縛しないという人が多いのです。

まとめ

このように、束縛しない彼女が欲しい人も束縛しない女性も、浮気性だから束縛をされるのを嫌ったり束縛しないのではなく、お互いのことを信用したり、付き合っているのに疲れてしまったりしないようにしたくないのです。
逆に束縛される男性のほうが彼女に対して不満を持つようになったり、気持ちが重いと思われるようになる、または行動を抑圧されることによって、浮気をするということが多い傾向があるといえるでしょう。

束縛しない彼女と上手く付き合う方法

oCz5i_KH
束縛しない彼女と付き合うことが出来たら、次は束縛しない彼女とうまく付き合う方法を知るべきでしょう。
そうすれば、その彼女と長く付き合っていきやすくなります。

自分も束縛しない

束縛しない彼女とうまく付き合う方法として、まず挙げられるのは、自分も彼女を束縛しないという方法です。
束縛しない彼女というのは、男性に対して束縛しないですが、束縛しない代わりに自分も束縛されたくないという女性が多いです。
ですので、束縛しない彼女と付き合うのであれば、自分も彼女のことを束縛することはしないようにしましょう。

相手を心配させない

束縛しない彼女でも、束縛しないだけで彼氏が浮気をしたり、他の女性に興味を持ってしまわないか不安で仕方ないという人は少なくありません。
このようなタイプの束縛しない彼女というのは、束縛して重い女と思われたくないから束縛しないように我慢をしているという場合が多いのです。
ですので、いくら束縛しない彼女だとしても、相手を心配させるような行動などを慎むということも、うまく付き合う方法になっているのです。

日ごろの出来事について話をする

日ごろから、何をしていたのかなどを彼女と話をすることによって、普段の自分の行動などを知ってもらうことが出来ます。
出来事を話すことによって、コミュニケーションを図ることもできるようになりますし、自分が浮気などをしていないことも伝わるようになりますから、重い女だと思われたくなくて束縛しないタイプの彼女も安心しやすくなります。
また、彼女にも普段のことを話すようになれば、お互いのことも知ることが出来るようになりますので、長く付き合うための方法としてとても有効になっているのです。

自分の気持ちを率直に伝える

重いと思われないために束縛しない彼女だとしても、自分も束縛されたくないから束縛しない彼女だとしても、自分の想いを相手に率直に伝えるということも大切なことです。
そうすれば、自分は彼女のことが好きなのだということも相手に分かってもらえますから、相手も不安になったりしなくなりやすいですし、絆も深まりやすくなるでしょう。

まとめ

このように、束縛しない彼女とうまく付き合う方法というのは難しいものではありません。
束縛しないからといって無関心だというわけではなく、プライベートを守ろうとしたり、彼氏に嫌な思いをされたくないから束縛しないということがほとんどですので、その気持ちを汲み取ってあげることが大切なのです。

束縛しない彼女が欲しい人が心構えしておくべきこととは

hpjLqsY3
彼女が欲しいと思っている人の中には、束縛しない彼女がいいと考えている人もいるかと思います。
束縛しない彼女が欲しいのであれば、心構えもしっかり覚えておいた方が良いでしょう。

相手がどちらのタイプなのかを見極める

束縛しない彼女でも、自分が束縛されたくないから束縛しない女性もいますし、束縛すると嫌われるかもしれない不安から束縛しない女性もいます。
ですので、束縛しない彼女が欲しいのであれば、その女性がどちらのタイプなのかを見極めることが大切です。
ちゃんと見極めなくては、束縛しない彼女をつくることが出来たとしても、あまり長く交際をすることは難しくなってしまいます。

束縛されたくない女性の場合

束縛されたくないから束縛しない女性なのであれば、広い心を持つということが心構えとして持つようにしましょう。
このようなタイプの女性というのは、男性に対して他の女性と遊んだりしたとしても、あれこれ言うことはありません。
ただし、自分も他の男性と遊んだりするというケースが多いですので、広い心を持つようにしたり、ある程度距離を保って、浮気されたときのためにショックを受けないように対策をしておいた方が良いでしょう。

束縛するのが不安だと考えている女性の場合

束縛するのが不安だから束縛しない女性なのであれば、女性に信用してもらうことを心構えとして持つようにしてください。
束縛しないでも、他の女性と遊んだり、他の女性の方が良いと思われてしまうのではないかと、心の中ではとても不安になっているものです。
ですから、誠実に女性と接するようにして、自分が浮気をしたり、他の女性に興味がないことが伝わるようにすることが大切です。

他の女性と連絡を取ったりしない

この心構えも、束縛するのが不安だという女性だった場合ですが、いくら束縛しないとしても、他の女性と連絡を取ったりしないようにしましょう。
そうすれば、束縛するのが不安な女性もとても安心できますし、あなたが本気で付き合っていることも分かってくれるでしょう。

まとめ

このように束縛しない彼女が欲しい人の心構えというのは、束縛しない彼女のタイプによっても違っているのです。
ですので、交際をスタートさせるまでに、女性の観察をして、どちらのタイプに分類されているのかを判断しましょう。
そうすれば、女性との接し方も変わってきますし、相手の考え方にあわせて交際をしていきやすくなりますので、付き合い続けやすくすることも可能になります。